不可視ファイルの可視化

インストール直後のMac OS 10.8の設定である。

ターミナルで

$ defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE
$ killall Finder

ちなみに、もとに戻すのは

$ defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles FALSE
$ killall Finder

とする。