読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rubyのインストール

Homebrew ruby やった rbenv

rubyの環境管理のためrbenvのインストール。

$ brew install rbenv

確認。

$ rbenv vesion

1.9.3-p194(以下略)

ruby-buildのインストール。

$ brew install ruby-build

確認。

$ ruby-build -v

ruby-build 20120423

$ which ruby-build

/usr/local/bin/ruby-build

.bashrcの編集。下記を記入。

eval "$(rbenv init -)"

readlineのインストール。

$ brew install readline

$ brew link readline

rubyのインストール。

$ rbenv install 1.9.3-p194

make: *** [build-ext] Error 2

のエラーが出る。

gccDownloads · kennethreitz/osx-gcc-installerからとってきて入れなおす。pkgファイルからインストール。でも同じエラー。

ネットから見つけた違うやり方を試してみる。

$ CONFIGURE_OPTS="--with-readline-dir=/usr/local" rbenv install 1.9.3-p194

成功。

$ rbenv rehash

$ rbenv global 1.9.3-p194

rbenvのバージョン確認

$ rbenv version

1.9.3-p193(以下略)

rubyのバージョン確認

$ ruby -v

ruby 1.8.7(以下略)

Lionデフォのバージョンだったのでおかしい。

~/.bash_profileがなかったので作成して、/usr/binより/usr/local/binを優先させるため、

export PATH=/usr/local/bin:$PATH

export PATH="$HOME/.rbenv/shims:$PATH

を記入。

$ source ~/.bash_profile

$ ruby -v

ruby 1.8.7(以下略)

変わらずおかしい。

ruby 1.9.3p194 (以下略)

できた。

.gemrcの作成。以下を記入。

install: --no-ri --no-rdoc

update: --no-ri --no-rdoc

Ruby on Railsのインストール。

$ gem install rails

$ rbenv rehash

作業フォルダの作成。ファインダーで~/rubyを作成した。

アプリケーション作成。名称はfoo

$ cd ruby

$ rails new foo --skip-bundle

$ cd foo

依存パッケージのインストール

$ bundle install

下記リンクからお試しアプリケーションで動作確認。

ようやくインストールできた。長かった。理解はまだですが。

 

以下のリンクを参考にしました。 

Twiwt:Blog / jugyo : rbenv で ruby のバージョン管理をする(Mac) 

Ruby on Rails 3.2 を Mac OS X にインストールする手順をかなり丁寧に説明してみました - Rails 雑感 - Ruby on Rails with OIAX