読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoto写真の完全削除

iPhotoのイベント画面から写真を削除してもオリジナルデータは削除されない。マスターフォルダに残っている。ハードディスクの容量を確保するために、完全に削除したい。iPhotoのゴミ箱というのがある。それを空にすればよい。

マウスの左クリックが効かない

マウスの左クリックが効かなくなった。
最近の変化点である

  • OSバージョンアップ 10.6→10.8
  • Microsoft Explorer Touch Mouseに加えて、Logicoolの無線マウス併用を始めた(暑くて汗ばむとタッチセンサーは使いにくいので)

あたりが怪しい。
有線マウスを接続しても症状は同じだったが、Microsoftの無線ドングルを抜くと、有線マウスの左クリックが効くようになる。
Logicoolがトリガになった?
とりあえず、OSをバージョンアップしてからMicrosoftマウスのドライバはインストールしていないので、ここ(Explorer Touch Mouse ダウンロード)から最新のIntelliPoint 8.2をインストール。結果、Microsoftのマウスも有線マウスも左クリックが効くようになった。これでしばらく様子見する。

実は1週間前にも効かなくなっていて、ここ(Macの左クリックが効かない)とかここ(Intel-based Macs:SMC (システム管理コントローラ) のリセット)を試した。そのときは原因はわからないものの直った。

mpg形式→dv形式

ちょっと古いビデオカメラのmpgファイルをiMovieに読み込ませるためには、dv形式に変換する必要がある。そのためには、MPEG Streamclipを使う。しかしこのアプリ単体ではだめで、QuickTimeMPEG2 再生コンポーネントのインストールが必要。OSをクリーンインストールしているので今は持っていない。昔は再ダウンロードできたが、今は下記リンクのサポートに電話が必要。

QuickTime:QuickTime MPEG-2 再生コンポーネントの再入手方法

ライブラリ内で不一致が検出されました

Mac OS 10.8にクリーンインストールしてから、iPhotoを起動すると毎回、「ライブラリ内で不一致が検出されました。」と出る。修復しても毎回出る。
option+commandを押しながら起動して、再構築をしてみたが直らない。それどころか、サムネールが2枚ずつ表示されるようになってしまった。サムネールの再構築をしても直らない。
結局、TimeMachineでライブラリを戻し、option+commandで起動し、アクセス権の修復で正常に動作するようになった気がする。いろいろいじっていたので、解決策の決定打がどれとは断定できない。

起動音消去

テキストエディタ(CotEditor)で、mute-on.shをつくる。これはOS終了時に使用。
ログインパスワードが求められるので随時入力。

#!/bin/bash
osascript -e 'set volume with output muted'

同様に、mute-off.shをつくる。これはOS起動直後に使用。

#!/bin/bash
osascript -e 'set volume without output muted'

これらのファイルはどこに置いてもよいらしいが、/Library/Scriptsに置く。
実行可能ファイルにする。

$ sudo chmod u+x /Library/Scripts/mute-on.sh 
$ sudo chmod u+x /Library/Scripts/mute-off.sh

起動・終了時にスクリプトを実行させるために、スクリプトを有効にする。その前に現在の設定を確認。

$ sudo defaults read com.apple.loginwindow LoginHook
The domain/default pair of (com.apple.loginwindow, LoginHook) does not exist
$ sudo defaults read com.apple.loginwindow LogoutHook
The domain/default pair of (com.apple.loginwindow, LogoutHook) does not exist

何も設定されていないので、今つくったスクリプトを有効にする。

$ sudo defaults write com.apple.loginwindow LogoutHook /Library/Scripts/Mute-on.sh
$ sudo defaults write com.apple.loginwindow LoginHook /Library/Scripts/Mute-off.sh

元に戻す場合は

$ sudo defaults delete com.apple.loginwindow LogoutHook
$ sudo defaults delete com.apple.loginwindow LoginHook

きれいにするため作成したスクリプトを削除。

参考
disable start up sound

不可視ファイルの可視化

インストール直後のMac OS 10.8の設定である。

ターミナルで

$ defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE
$ killall Finder

ちなみに、もとに戻すのは

$ defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles FALSE
$ killall Finder

とする。

Mac OS 10.6 → 10.8 クリーンインストール

iMac (Mid 2007) のOSをバージョンアップ。10.8 (Mountain Lion) を¥1700で購入し、最初は普通に上書きインストールしてみたが、動作が重くなったりいろいろあって、クリーンインストールした。

純正ソフト以外で速攻インストールしたもの


下記リンクを参考にさせていただきました。
割と安全にMountain Lionをクリーンインストールする方法